• slidebg1
    その場で作れる。その場で見せる。
    その場で鳴らせる/書ける!
    製品概要

TMPGEnc その場でスライドショー

(ティーエムペグエンク ソノバデ スライドショー)

Windows10_logo
 


ダウンロード版: 4,743円(税抜)


demomovie

「TMPGEnc その場でスライドショー」は、撮影した動画 / 写真を、その場で並べるだけの簡単手順で高品質のスライドショームービーをリアルタイムで作成・再生可能とします。動画編集系のソフトウェアに全く触ったことの無い方でも意識する事無く作成できることをコンセプトに、シンプル且つ複雑な要素・構成を敢えて排除しています。「上から下へ」写真・音楽を並べるだけの簡単作業で完成いたします。
また従来のようにただ再生するだけではなく、「リアルタイムコントロールシステム」の実装により、映像を再生しながらのリアルタイムな効果音再生や字幕再生を可能とします。結婚式などのイベントはもちろん、企業内外のプレゼンテーションでもアピール力を更に高めます。作成したスライドは動画ファイルやメニュー付DVD-VIDEOに保存することも可能です。


「貼り付けボード」は、スライドにしたい写真/動画を自由に配置することができる、レイアウト発想のスペースとなります。360度あらゆる方向への移動と配置を可能とし、また拡大縮小も思いのまま。どのような順番で写真/動画を再生するかを、あらかじめイメージすることが可能です。悩んだら「整列」ボタンで並べ直しも可能です。


上から下へ並べるだけ 「ストーリーボード」

実際に再生されるスライドはここで作成します。1つの写真/動画に1つの音楽・効果音・字幕を設定できる「ストーリーボード」に「貼り付けボード」で並べた写真/動画をドラッグするだけで、それぞれの「ストーリーボード」に再生順に自動で写真/動画が配置されます。あとは上から下へ の順番で最適な配置を入れ替えるだけ。誰でも簡単に設定が可能です。


音声/効果音

「ストーリーボード」に設定できる音楽・効果音は右側の「素材ボード」からドラッグするだけで設定完了。プリセット音楽はウェディング向けや風景向けなど38種類、効果音は13種類があらかじめ用意されていますので、あらゆる場面に対応した設定が可能です。
もちろんお手持ちのファイルも登録・設定可能です。

※ 音楽・効果音の一覧をご覧になりたい方はこちらから


字幕設定

「ストーリーボード」の字幕設定は、縦書き・横書きはもちろん、下から上へなどの動く字幕、フェードイン/アウトも設定可能です。
また「ストーリーボード」とは別に、スライドの前後区間にスタッフロール(エンドロール)を設定することもできます。


アニメーション

トリミング

各写真には、ズームや移動など自由な設定が可能なアニメーションやトリミング効果を設定することができます。
またレトロ風などのモノトーン効果設定ももちろんOK。
各設定はウィザード形式で行うため、悩むことなくオリジナリティあふれるスライドが作成できます。


トランジション

「ストーリーボード」と「ストーリーボード」の切り替わりに設定できる映像効果 (トランジション)は130種類以上。
「素材ボード」からのドラッグするだけの簡単設定。カテゴリ選択やスライド全体への一括設定も可能です。


リアルタイムコントロールシステム(プレビュー)

本製品に実装される「リアルタイムコントロールシステム(RTCS)」では、プレビュー再生、一時停止、スライド送り、戻し、字幕確認などが行えると共に、「プロジェクター」ボタンをクリックすることで、全画面再生することができます。全画面再生中はマウスのドラッグでスライド送り、戻しが可能な「モーションドラッグ」を使用可能です。またプロジェクターや別モニターを接続することで、全画面再生を別途出力することが可能です。またRTCSは以下の操作をスライドとは別にリアルタイムで行うことが可能となり、イベントやプレゼンテーションを更に効果的にすることが可能となります。

リアルタイム効果音再生

RTCS上に配置されたプリセットテーブルの各ボタンをクリックすることで、あらかじめ設定された効果音を自由に再生することができ、各ナンバーに対応したキーボードのキーでも再生する事が可能です。テーブル4つまで用意されており、最大40セットのプリセットを設定することが可能です。

RTCS上の切り換えボタンクリックあるいはキーボードのTabキーを押すことで、リアルタイム字幕入力が可能となります。任意の文字列を入力し、クリック(Enter)だけで、プレビュー画面上に文字が流れます。フォントや、文字サイズも変更可能です。またプリセットテーブルにもあらかじめ使用頻度の高い字幕を登録することも可能です。本機能により、スライドを盛り上げるコメントやプレゼン内容説明、クイズの解答など様々なイベントで効果的に使用することができます。
※本機能で入力された字幕は保存することはできません。

リアルタイム音楽再生

「ストーリーボード」で設定した音楽とは別に、任意の音楽をリアルタイムで再生することができます。スライドを一時停止した際などでもBGMは継続して再生しておきたい場合などで、効果を発揮します。

リアルタイム音楽再生

コントローラーとは別に、プロジェクター出力が可能ですので、二次会や、プレゼンテーションなどで、効果的なスライドショーを行うことができます。リアルタイムな表現は、その場の雰囲気を更に盛り上げること間違いありません。


動画ファイル出力

リアルタイム再生だけでなく、作成したスライドを動画ファイルとして保存する事が可能です。 出力ファイルフォーマットは、閲覧に困ることの無いWMVと、DVD向けのMPEG-2※を採用し、WMVではモバイルサイズからフルHDサイズまでの解像度を設定することができます。MPEG-2出力は搭載ツール「TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー」にて高速なDVD-VIDEOの作成が可能です。もちろんCD-ROMへの書き込みにも対応しています。
※Free版除


DVD作成・保存

出力した動画ファイルは、本製品に搭載する「TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー」を使用する事で、メニュー付きDVDを作成することもできます。
ウィザード形式で作成が進行しますので、初めてDVDを作成する方でも悩む事なく、作成が可能です。

※[TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー]は、フリー版には搭載されておりません。

カット編集画面

入力した動画ファイルのカットやチャプター編集などを行うことができます。編集画面中央のサムネイル表示は、動画のフレームを一定の間隔や条件 (指定可能)のもとに連続表示します。このサムネイル表示上でマウスを右クリックしたまま左右に動かすと、流れるようにサムネイルが右から左、あるいは左から右へと高速プレビューします(最大10段階)。

メニューテンプレート

あらかじめデザインされたレイアウト構成のメニューテンプレートです。テンプレートメニューを使用すれば簡単にメニューの作成が可能です。(注:ボタンや映像部品の移動はできません。)
入力した動画ファイルに合わせて、アスペクト比4:3と16:9のメニューを作成することができます。アスペクト比4:3のテンプレートは19種類、アスペクト比16:9のテンプレートは15種類搭載されています。

もちろん、メニューを作成しないで完成させることも可能です。


YouTubeアップロード機能

出力したファイル動画ファイルは、YouTubeへアップロードすることが可能です。
本製品上ですべての入力が可能ですので、ブラウザを立ち上げる事なく、簡単にアップロードすることができます。


TileShot CREATOR

動画の1コマをスライドに使用したい場合は、付属の「TileShot CREATOR」を使用する事で簡単に動画から静止画を抽出する事ができます。連番での静止画抽出や連番静止画を一枚の画像に生成することができます。一枚の静止画上で動画のストーリーを説明する等の用途にもご使用いただけます。
※動画の入力は別途Codecが必要な場合がございます。


その場でスライドショー Free版

まずはフリー版で体験しよう
本製品にはフリー版の設定もございます。フリー版には以下の制限以外は製品版と同様にお使いいただけます。

  • フリー版の動画入力は、MPEG-2形式のファイルには対応しておりません。
  • 搭載されている音楽・効果音プリセットは各3つのみです。
  • おまかせウィザードに搭載されているテーマは「おまかせ」のみとなります。
  • 出力可能なビデオファイルはWMV形式、出力解像度は320×240のみとなります。
  • プレビュー及び出力映像に製品ロゴが表示されます。
  • 「TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー」は搭載されておりません。


サンプルスライドショー ムービー


3D トランジション

( Ver.1.1.4.80 以降)

フリップ、ボックスターン、ページロールなど、従来の切り替え効果では実現できなかった立体的な切り替えを作成するスライドに追加することが可能です。もろちん写真だけでなく動画にもご使用いただけます。
※3D切り替え効果を使用するにはDirectX 9cに対応したグラフィックカード及びWindows Media Player 10以降のインストールが必要です。


動画編集画面_設定

従来静止画のみに対応しておりました入力ファイルに、デジカメ動画ファイルの対応を追加いたしました。本対応により、デジカメ写真もデジカメ動画も思いのままにその場でスライドショーする事が可能となります。
対応している動画ファイルフォーマットは、MPEG-1/2 AVI QuickTime Movie (mov, qt, mp4, m4a, m4v, 3gp, 3g2, amc) WindowsMedia (WMV) で、デジカメで撮影できる動画ファイルを広くカバーしております。

動画編集画面

入力された動画ファイルから任意の範囲をのみを選択し、プレビュー・出力することができます。別途編集ソフト等を使用してカットする必要はありません。範囲の選択方法も、「開始点」「終了点」ボタンをお好きな場所まで移動するだけで完了しますので時間が無いような場面でも、その場で編集・確認が可能です。

動画_アニメーション効果

動画ファイルでのアニメーション編集ももちろん対応しております。開始位置・終了位置は、「開始点」「終了点」ボタンに連動・点滅してナビゲートしますので、初心者の方でも安心して編集が可能です。

アスペクト比変更_確認ボタン

出力プレビュー

・アスペクト比変更ボタンの追加
アニメーションなどの編集結果の確認に、アスペクト比変更ボタンが新たに搭載されました。これにより、動画出力時にアスペクト比を変更する場合の結果をおおよそ※事前に確認する事ができます。

※ 編集画面でのプレビュー時は、ビデオファイルの出力設定がされていない状態の為。実際に出力される際は、ビデオファイルに出力画面での確認を推奨いたします。

・動画ファイル出力プレビュー機能の追加
動画出力画面には正確な出力結果を確認できる、エンコード出力プレビュー機能を新たに追加しております。


作成するスライドをノスタルジックなイメージとしたり、8mmカメラ風の映像に見せるなど5種類の効果が適用可能な「なつかしフィルター」を新たに搭載いたしました。お手持ちの素材を更に情緒ある雰囲気に演出し、成長記録ムービーやレトロ風なイメージなどアイデア次第で様々な表現が可能です。
対応している動画ファイルフォーマットは、MPEG-1/2 AVI QuickTime Movie (mov, qt, mp4, m4a, m4v, 3gp, 3g2, amc) WindowsMedia (WMV) で、デジカメで撮影できる動画ファイルを広くカバーしております。
※ 本フィルターはスライド全体に反映されます (ストーリーボード個別の反映はできません。)
※ リアルタイムプレビュー描画設定・出力時解像度によって、編集画面で確認していた描画と若干異なる場合があります。


ここからプレビューする

従来、確認したい箇所がスライドの途中にある場合、常に先頭からプレビューを早送りする必要がありましたが、「ここからプレビュー機能」の実装により、どの箇所からも即プレビューする事が可能となりました。


その場でスライドショー Free版

追加された新機能は以下の制限を除き、Free版にも同時に適合されております。

  • フリー版の動画入力は、MPEG-2形式のファイルには対応しておりません。
  • 搭載されている音楽・効果音プリセットは各3つのみです。
  • おまかせウィザードに搭載されているテーマは「おまかせ」のみとなります。
  • 出力可能なビデオファイルはWMV形式、出力解像度は320×240のみとなります。
  • プレビュー及び出力映像に製品ロゴが表示されます。
  • 「TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー」は搭載されておりません。


おまかせウィザード

基本設定にある「フィーリングテーマ」から、作成したいテーマ、あるいは素材に適したテーマを選択し、写真/動画を追加するだけで、イメージに合わせたスライドを自動で作成します。タイトルや、エンドロールなども一括で適用可能ですので、編集する時間がない方にも最適です。また、音楽の長さに合わせてスライドを作成することも可能です。もちろんおまかせ機能で作成されたスライドを更に編集することもできますので、ベーステンプレートとしてもお使いいただけます。


スナップショット

スライドの作成経過をプロジェクトとは別に保存し、いつでも復元することが可能となります。スライドの編集内容を複数試したい場合や、一時的な備忘録として使用することで、安心して編集することが可能となります。
※スナップショットの保存数は最大10まで。また新たなプロジェクトの新規作成時、別プロジェクト読み込み時、プロジェクト保存時、また【TMPGEnc その場でスライドショー】起動時/終了時などにはすべて削除されます。


DVD向けビデオ

動画出力ファイルにDVD-Video規格に準拠したMPEG-2ファイルの出力が可能となります。これにより、【TMPGEnc DVD Author 3 for その場でスライドショー】でDVDを作成する場合、必要最小限の再エンコード (スマートレンダリング)が選択され、高速に処理が可能となります。


ユーザーロック機能

Ver.1.2.0.87 より音楽/効果音パネルに追加したファイルを、プロジェクトを保存しなくても維持可能となりました。右クリックメニューから「ロック」を適用することで、起動時からいつでも音楽/効果音を利用可能です。またロックした音楽/効果音は、おまかせウィザードの音楽リストにも追加されますので、音楽設定が更に簡単になっています





最低必要動作環境
対応PC IBM PC/AT 互換機
対応OS - Windows 10 (*32bit/64bit版)
- Windows 8 / 8.1 (*32bit/64bit版)
- Windows 7 (*32bit/64bit版)
- Windows Vista / Vista SP1 / Vista SP2 (32bit版)
- Windows XP SP3 (32bit版)
※ .NET Framework 4 以降がインストールされている必要があります。
(重要:インストールされていない環境では、自動でインストールされます。)
※ Windows 7/8/8.1/10 以外の64bit版の動作は保証しておりません。
CPU Pentium4 2GHz、AthlonXP2000 以上
メモリ 512MB以上、推奨:1024MB以上
画面解像度 1024 x768 以上
HDD空き容量 150MB程度
HDDフォーマット NTFS ファイルシステムを推奨
(FAT32の場合、ファイルサイズ等に制限があります。)
その他 Windows Media Player 10 以降必須※1
DirectX 9c 以降※2

リアルタイムプレビュー動作推奨環境
CPU Intel Core2 Duo 以上 AMD Athron64 X2 以上
メモリ 1GB 以上
グラフィックボード NVIDIA GeForce®9600 GT 以上 AMD Radeon HD4830 以上

※1 Windows Media Player 9 環境でも本体は動作いたしますが、TileShot CREATOR のご使用にはWindows Media Player 10 以降が必須となります。

※2 DirectX 9.0c 以降がインストールされていない環境では、自動でインストールされます。


 商標、登録商標について
  • 製品の仕様は予告無く変更される場合がございます。
  • TMPGEnc 及び TE 記号は株式会社ペガシスの登録商標です。
  • Microsoft,Windows,DirectShow,DirectX は米国 Microsoft Corporation およびその他の国における登録商標です。
  • 「CRIWARE」は日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの登録商標または商標です。
  • This product is licensed under U.S. Patents 6,526,219 and 8,150,239.
  • その他、本書に記載されている各種名称,商品名,社名などは、各社の商標または登録商標です。
    また、本文中では(TM)、(R)マークは省略させていただきました。