• slidebg1
              
    最高の品質を Premiere にも。
    製品概要

TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro

(ティーエムペグエンク ムービー プラグイン エーブイシー フォー プレミア プロ)

 
対応製品:Adobe Premiere Pro CC 2014 / 2015 / 2015.3 / 2015.4 /2017 (別売)

価格: 7,400円(税抜)


Adobe 社製のビデオ編集ソフトウェア Adobe Premiere Pro CC の出力フォーマットに、ペガシスの出力エンジンによるH.264/AVC 出力機能を追加するためのプラグインです。メインエンコーダーには x264 を採用し、ペガシスの技術によるマルチプレクサ、デインターレースなど簡易な操作で高画質且つ高速な出力を実現いたします。


本プラグインを導入することで、ペガシスエンコーダーエンジンでの AVC/H.264 出力を書き出し設定内形式一覧から直接選択が可能となり、そのままダイレクトに出力することが可能となります。MP4、MPEG-TS、MKVといったコンテナ選択はもとより、映像またはDolby DigitalやAACなど音声のエレメンタリストリーム出力も可能です。また手動での設定以外にも、Blu-ray向け、AVCHD向け、モバイル向けの各種テンプレートからの設定も可能ですので、知識が無くとも簡単に各ターゲット機器向けの出力を行うことができます。


TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro で設定可能な項目は、Level5.2、4K解像度 (4096x2304)まで対応するプロファイル、レベル設定はもとより、ストリームタイプ、GOP構造、量子化行列、色空間など多岐に渡り、H.264/AVCに関する詳細な設定が可能です。標準的なファイル出力設定については Premiere Pro の通常の操作同様にビルドインされていますので、標準搭載設定同様に違和感無く操作することが可能です。多くの設定が高い自由度を持ちながら、各項目の変化に応じて関連する項目を動的に変動し、映像規格に準拠した設定を自動でキープしますので、気づかずに規格外のファイルを出力してしまうというようなことはありません。


TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro に搭載されるH.264/AVC エンコーダーには、ペガシス製品はもとより、YouTubeやFacebook等で採用され、いまや世界中でその存在を知らしめている高品質エンコードエンジン"x264"を採用しています。x264の持つ詳細なパラメータ設定群をGUI上で簡単に設定することを可能とし、また最速から最高画質まで選択するだけで設定可能なプリセットももちろん搭載しています。x264の持つ最高の画質とペガシスの持つ映像ノウハウとの連携は、安心と確かな満足をユーザーにもたらします。

※ パラメータ制限、機能等x264 オリジナル版とは一部相違がございます。あらかじめ御了承願います。


TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro にはH.264/AVC出力で想定される多様なフォーマットでの音声エンコーダーを搭載しています。Dolby Digital、AAC、MP3といったスタンダードなものだけでは無く、mp2やFLAC* での出力にも対応し、またMP4ファイルやMPEG-2TSファイルなど多くの動画ファイルでもっとも高頻度に使用されるAAC音声のエンコードエンジンには、音質へのこだわりとその品質で評価される「Fraunhofer IIS」のエンコーダーを採用。映像だけでなく音声の品質においても妥協はありません。
*MKVコンテナ、elementary出力時のみ


TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro では通常のH.264/AVC向け出力設定の他に、Blu-ray (BDMV/BDAV)、AVCHD、iPhoneなどのモバイル機器向けの出力テンプレートを搭載しています。規格に合わせたパラメータ設定を行う必要なく、テンプレートを選択するだけでそれぞれのターゲットに準じた出力を行うことができます。それぞれのテンプレート設定項目では規格外の選択は行うことができませんので、オーサリング時や各機器での再生を安心して行っていただくことが可能です。


TMPGEnc Movie Plug-in AVC for Premiere Pro は、インテル社の第 2 世代インテル® Core™ プロセッサー以降に搭載された、 Intel® Media SDK(Quick Sync Video) を利用した高速ハードウェアエンコード出力も可能ですので、TPOやターゲットに応じた使い分けをいただくことが可能です。
※Intel Media SDK の機能をご利用になるには対応した環境が必要になります。






最低必要動作環境
対応PC IBM PC / AT 互換機 (特にノートPCの場合、十分に冷却が行われるようご注意ください)
仮想環境などでの動作はサポートしておりません。
対応製品 Adobe Premiere Pro CC 2014 / 2015 / 2015.3 / 2015.4 / 2017 Windows版 がインストールされている環境
*上記環境以外ではインストールできません。
対応OS Adobe Premiere Pro CC Windows版 の動作環境に準じます。
CPU Adobe Premiere Pro CC Windows版 の動作環境に準じます。
メモリ Adobe Premiere Pro CC Windows版 の動作環境に準じます。
HDD空き容量 100 MB 程度+データベース領域
画面解像度 Adobe Premiere Pro CC Windows版 の動作環境に準じます。
その他 インターネット接続環境必須
(インターネット認証、ソフトウェアのアップデートに必要)

* インストールされたパソコンからの認証が必要です。
* Intel Media SDK Hardware のご使用は、インテル社製対応 CPU (SandyBridge コア以降)で Intel Quick Sync Video 機能が動作する環境が必要です。



 ご注意
  • お使いのパソコン、Adobe Premiere Pro CC、その他編集ソフト、エンコードソフト、およびキャプチャ機器などの取り扱い説明書も併せてご覧ください。
  • 製品仕様は将来予告なしに変更される場合があります。
  • 著作権法に触れる行為は行わないでください。

 商標、登録商標について
  • 製品の仕様は予告無く変更される場合がございます。
  • TMPGEnc 及び TE 記号は株式会社ペガシスの登録商標です。
  • Adobe, the Adobe logo, and Adobe Premiere are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.
  • Microsoft, Windows は米国 Microsoft Corporation 及びその他の国における登録商標です。
  • Dolby、ドルビー及びダブルD 記号はドルビーラボラトリーズの商標です。
    Copyright 1993-2005 Dolby Labororatories. All rights reserved.
  • H.264/MPEG-4 AVC 出力には、x264 LLC のエンコードエンジンが使用されております。
  • MPEG Layer-3 audio coding technology licensed from Fraunhofer IIS and Thomson.
  • FLAC - Free Lossless Audio Codec: Copyright© 2000-2009 Josh Coalson Copyright© 2011-2013 Xiph.Org Foundation
  • xbyak - Copyright© 2007 MITSUNARI Shigeo. All rights reserved.
  • Mersenne Twister - Copyrightc 1997 - 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
  • zlib - Copyrightc 1995-2013 Jean-loup Gailly and Mark Adler
  • その他、本書に記載されている各種名称,商品名,社名などは、各社の商標または登録商標です。
    また、本文中では ™、® マークは省略させていただきました。