TMPGEnc KARMA.. Plus 2

(ティーエムペグエンク カルマプラス 2)

Windows10_logo
 
対応入力ファイル
入力映像ファイル形式 MPEG-1 システムストリーム (.mpg, .mpeg, .mpv) *1 *2
MPEG-1 ビデオエレメンタリストリーム (.m1v)
MPEG-2 プログラムストリーム (.mpg, .mpeg, .m2p) *2
MPEG-2 エレメンタリストリーム (.m2v)
MPEG-2 トランスポートストリーム (.mpg, .ts,.m2t, .m2ts, .mts (HDV 形式を含む)) *2 *3
H.264/AVC (.mp4, .m4v, .m4a, .mov, .264)
H.265/HEVC (.mp4, .hevc, .265)

Microsoft TV 録画ファイル (.dvr-ms, .wtv) *4
Everio (エブリオ) 動画ファイル (.mod)
FLV (H.264)
MOV (H.264+Linear PCM (CANON製, ニコン製デジタル一眼カメラ作成データ))
MKV (.mkv) *MPEG リーダーで正しく読み込める映像ストリーム
XAVC S (.mp4)
PGMX (.pgmx, .mkv)
MXF (.mxf)

※MPEG-1 は YUV フォーマットが 8bit、4:2:0 のファイルのみ
※MPEG-2 は YUV フォーマットが 8bit、4:2:2 のファイルのみ
※H.264/AVC は YUV フォーマットが 10bit、4:4:4 のファイルまで
※H.264/AVC の3Dデータは左側のみ対応
※H.265/HEVC は YUV フォーマットが 8/10bit、4:2:0 のファイルのみ

AVI (非圧縮、またはコーデックが正常にインストールされている物) *5
Quick Time ファイル (.mov, .qt, .mp4, m4a, m4v, .3gp, .3g2, .amc, .dv) *6
DivX ファイル (.divx, .avi (DivX形式の物))
Windows Media ファイル (.wmv, .asf) *7
WebM (.webm)
Ogg (Theora形式 .ogv, .ogx)
PV3/PV4 録画ファイル (.dv) *8
DirectShow で正常に読み込めるもの *9
MediaFoundation で正常に読み込めるもの *9
VFAPI で正常に読み込める物
入力音声ファイル形式 MPEG-1 Audio Layer Ⅱ ( .mp2) *10
MPEG-1 Audio Layer Ⅲ ( .mp3) *10
Dolby Digital (.ac3) *10 *11
Dolby Digital Plus (.ec3 (E-AC-3)) *11
Advanced Audio Coding (.aac) *12
High-Efficiency Advanced Audio Coding (HE-AAC) (.aac)
FLAC (.fla, .flac)
MKV (.mkv, .mka) *MPEG リーダーで正しく読み込める音声ストリーム
WAV (.wav 無圧縮、またはコーデックが正常にインストールされているもの。拡張 (Extensible) 形式対応)
AVI (.avi) で認識できる音声のもの *5
Windows Mediaファイル (.wma) *7
Ogg (Vorbis形式 .oga, .ogg)
QuickTime ファイル (.mov,.qt,.mp4,.m4a,.3gp,.3g2,.amc) *6
AIFF (.aif, aiff)
VFAPI で正常に読み込めるもの
Direct Show で正常に読み込めるもの *9
Media Foundation で正常に読み込めるもの *9
対応拡張子 ".avi" ".mpg" ".mpeg" ".wmv" ".dvr-ms" ".flv" ".divx" ".div" ".m1v" ".m2v" ".mod" ".mp2" ".m2p" ".mpa" ".mpe" ".mp4" ".m2ts" ".m2t" ".mts" ".ts" ".pgmx" ".mpv" ".asf" ".rm" ".ram" ".ramb" ".mkv" ".webm" ".mov" ".3gp" ".3g2" ".amc"

* 著作権保護されたファイルやSeekable属性のないファイルは、再生/出力を行うことはできません。


映像出力設定
ストリーム形式 H.264/AVC (出力コンテナ MP4), H.265/HEVC
プロファイル H.264/AVC : Baseline, Main, High
H.265/HEVC : Main, Main 10 *
レベル H.264/AVC : 1, 1b, 1.1, 1.2, 1.3, 2, 2.1, 2.2, 3, 3.1, 3.2, 4, 4.1, 4.2, 5, 5.1, 5.2
H.265/HEVC : 1, 2, 2.1, 3, 3.1, 4, 4.1, 5, 5.1, 5.2, 6, 6.1, 6.2
(レベル4~6.2 では High tier が指定可能) **
解像度 180x120, 320x180, 320x240, 426x240, 480x272, 428x320, 512x288, 512x384, 640x360, 640x480, 720x480, 720x576, 850x640, 854x480, 960x540, 1024x768, 1136x640, 1280x720, 1440x1080, 1920x1080, 2560x1440, 3840x2160, 4096x2160, 4096x2304
最大解像度 4096x2304 (エンコーダーにより最大値は異なります。)
アスペクト比の設定 1:1 / 4:3 / 16:9 / 2.21:1 / 12:11 / 10:11 / 16:11 / 40:33 / 24:11 / 20:11 / 32:11 / 80:33 / 18:11 / 15:11 / 64:33 / 160:99 / 3:2 / 2:1
フレームレートの設定 1 / 2 / 5 / 15 / 23.976 / 24 / 25 / 29.97 / 30 / 50 / 59.94 / 60 fps
ビデオタイプ プログレッシブ (固定)
エントロピー符号化 CAVLC (Baseline,Main,High) / CABAC (Main,High)
GOP長 1~1023
ビットレート設定
(レートコントロールモード)
CBR (1pass), VBR (1pass)

* 動作適用環境のみ
** High tier では同レベル設定よりも高いビットレートが指定可能となります。
※ エンコーダー/ハードウェアにより設定値は異なります。



音声出力設定
音声設定 MPEG-4 AAC (Low Complexity)
チャンネルモード モノラル, ステレオ
サンプリング周波数 48000 Hz (固定)
音声ビットレート モノラル : 12~288 kbps
ステレオ : 24~576 kbps

*1 VBR (可変ビットレート) で作成された MPEG-1 のファイルの入力は仕様により行えません。


*2 一部の機器または環境でキャプチャされたムービーデータは、音ズレなどの問題が発生する場合があります。あらかじめ、体験版でお試しになることをお勧めします。


*3 Victor GR-HD1、SONY HDR-FX1/HC1 のトランスポートストリームファイルにて動作を確認しています。


*4 Microsoft TV 録画ファイル (.wtv)の読み込みには、録画を行ったパソコン、もしくは WTVファイルを作成可能なパソコンにて、著作権保護の使用されていないファイルの場合のみ読み込みが可能です。また、1映像, 1音声のファイル (それぞれ MPEG-2 映像と MP2/AC3 音声) に対応しています。


*5 入力 AVI が弊社確認済みのコーデックが使われた TYPE-2 DV の場合は映像に YUV 色空間の補間処理が適用され、より高画質に処理できます。また、非圧縮 AVI を除く AVIファイルの読み込みには、それぞれの形式に対応するCODEC (再生プログラム) が必要です。Type-1DVなどの DirectShow 経由での読み込みは基本的に環境に依存します。そのため正常に読み込めない場合があります。また、音声が同時に2本以上同時に開けないコーデックを利用している場合、2クリップ目以降の音声が出力されません。


*6 QuickTime ファイルの読み込みには QuickTime 7.7.6 以降のインストールが必要です。(音声が複数のトラックで構成されているQuickTimeファイルの場合、音声が正しく扱えない場合があります。)


*7 インターネットからのライブ配信データを直接扱うことはできません。Windows Media デジタル著作権管理(DRM)で保護されているファイルは、扱えません。シーカブル属性 (頭出し可能) が無いファイルの読み込みはできません。


*8 PV3 録画ファイルの読み込みには、アースソフト社製「AviUtl プラグイン EARTH SOFT DV.aui Ver 2.4.4 または Ver 3.0.1」が正しくインストールされている環境が必要です。Ver 2.4.4,3.01 以外のバージョンは動作対象外となります。
AviUtl プラグイン EARTH SOFT DV.aui Ver 2.4.4で録画されたデータの読み込みには Ver 2.4.4 が、Ver 3.0.1で録画されたデータの読み込みには Ver 3.0.1 のインストールがそれぞれ必要となります。
また PV3 録画ファイルの音声を扱う場合は録画時の音声形式は LPCM データである必要があります。


*9 DirectShow/MediaFoundation 経由での読み込みには、それぞれの形式に対応する CODEC (再生プログラム) が必要です。また個々の PC 環境に依存します。そのため正常に読み込めない場合があります。また、音声に特殊形式 (VBR、ogg等) の物を利用している場合、音声がずれたり出力されない場合があります。


*10 VBR のファイルにも対応しています。


*11 Dolby Digital 5.1ch / Dolby Digital Plus 7.1ch までのデータ読み込みに対応しています。


*12 AAC (Advanced Audio Coding)は 5.1ch までのデータ読み込みに対応しています。


 ご注意

 動作が重い場合 
【環境設定-ライブラリ表示設定】の設定を変更することで、症状が改善される可能性があります。

※ 製品の仕様は予告無く変更される場合がございます。