ペガシス「TMPGEnc MPEG Editor 3」のアップデートでMPEG-TSファイル内AAC音声の5.1ch入力
及び Dolby Digital 音声の5.1chエンコードに対応

2009年3月27日

株式会社ペガシス(東京都墨田区両国 海老根 崇 CEO 以下ペガシス)は、高速MPEG編集ソフト「TMPGEnc MPEG Editor 3(ティーエムペグエンク エムペグ エディター3) Ver.3.1.0.90」において、MPEG-2TSファイル内にAAC音声が含まれていた場合に、5.1chまでの同音声の入力を可能とするアップデータを本日公開いたしました。従来の2ch限定対応ではカバーしきれなかった多くのAAC音声使用MPEG-2TSファイルの入力に対応が可能となります。また、DolbyDigital音声の5.1chエンコードにも対応いたしました。
※出力時にはMPEG-1 Audio Layer 2,Dolby Digital,Linear PCM のいずれか任意の音声ファイルに再変換されます。
※本バージョンより Dolby Digital 音声の同時出力は行えなくなります。




製品名 TMPGEnc MPEG Editor 3
標準価格 ダウンロード版:販売終了
パッケージ版:販売終了
発売予定日 販売終了

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ペガシス
広報担当:齋藤
・Webによるお問い合わせはこちら




前のページに戻る