TMPGEnc DVD Author 3 β公開のお知らせ

2006年11月21日

株式会社ペガシスは、DVD-VIDEO オーサリングソフトウェア
「TMPGEnc DVD Author 3 β (ティーエムペグエンク ディーブイディー オーサー 3 ベータ)」
を期間限定で公開いたします。



※ 2006年12月28日15時をもちまして「TMPGEnc DVD Author 3 」βテストは終了させていただきました。

TMPGEnc DVD Author 3 β 仕様一覧へ
ベータテスト期間
開始日
2006年11月21日

2006年12月 7日 「TMPGEnc DVD Author 3 β」がバージョンアップしました。
3.0.1.133→3.0.2.136
終了日
2006年12月28日
(状況により早期に終了する場合がございます。何卒ご了承ください)

参加方法

対象者

TMPGEnc DVD Author 2.0製品版をご利用のお客様
※for VAIO・EASY Edition・OEM・体験版のユーザー様は対象に含まれておりま せん。
ライセンス TMPGEnc DVD Author 2.0のシリアルナンバーでご使用いただけます。
TMPGEnc DVD Author 3 βのインストールPCは、必ずしもTMPGEnc DVD Author 2.0をインストールしたPCである必要はありません。
(※TMPGEnc DVD Author 3 βをご使用になられましても、TMPGEnc DVD Author 2.0は通常通りご使用いただけます)
ダウンロード ユーザー登録ページよりテスター登録を行なっていただく必要があります。

1. ユーザー登録ページより、TMPGEnc DVD Author 3 βの製品名で製品追加登録 を行なってください。

2. シリアルナンバーの欄には、現在ご使用中のTMPGEnc DVD Author 2.0のシリアルナンバーをご入力ください。

3. 製品登録状況欄に、TMPGEnc DVD Author 3 βが登録されますので、右側の緑色のダウンロードボタンをクリックしてください。

2006年12月28日15時をもちまして TMPGEnc DVD Author 3 βテストは終了いたしました。

 ■ ユーザー登録からダウンロードまでの流れはこちら
サポート 本製品はβ版のためユーザーサポートは行なっておりません、専用掲示板をご利用ください。
要望や不具合報告は随時受け付けておりますので、下記のフォームにお寄せください。


TMPGEnc DVD Author 3 βの新機能紹介

(1)多数の入力フォーマットに対応
TMPGEnc DVD Auhor 2.0から入力可能だったDVD-VIDEO、DVD-VR、MPEG1/2ファイル以外に、AVIファイル(※)、Windows Media(WMV) 、DivX、QuickTime Movie(mov, qt, mp4, m4a, 3gp, 3g2, amc)などのファイルが読み込み可能になりました。 また、入力したファイルの種類によりスマートレンダリングかフルエンコードの選択を自動処理します。

※codecに依存します。
※CPRMやCSSなど著作権保護されたDVDを扱う事はできません


(2)DivX Ultra オーサリング機能搭載
話題のDivX Ultra オーサリング機能を搭載しました。大容量の動画をオーサリングする事が可能です。
さらに今までは不可能だった DivX Ultra メニューを作成する事が可能になりました。DivXメニューは DivX Ultra のロゴの ついたプレーヤー(ハードウェア)、またはDivX プレーヤー6.4(ソフトウェア)以降でお楽しみいただけます。
DivX メニュー付きDivX ファイルは DivX Ultra ロゴの無いDivX プレーヤー(ハードウェア)ではメニューなしで先頭トラックのみ再生されます。(※)

※一部のプレーヤーで再生ができない場合があります。



  DivX プレーヤーはこちら


(3)字幕入出力機能搭載
ユーザの皆様から多数のご要望がありました字幕編集機能が搭載されました。 字幕ファイルの読み込みが可能になり、さらに字幕編集機能により好きなシーンに字幕を入れることが可能になりました。 動画ファイル及びスライドショーでも字幕編集が可能です。




(4)より見やすく、使いやすくなったユーザーインターフェイス
従来のTMPGEnc DVD Author 2.0の面影は残しつつさらに見やすい、使いやすいユーザーインターフェイスに進化しました。




(5)ノート機能搭載
人物紹介など、さまざまな用途にお使いいただけるノートページをトラックごとに追加可能となりました。




(6)さらに進化したライティングエンジン
通常のDVDメディアはもちろん、DVD+R DL、DVD-R DL への書き込みに加え、CDメディアへの書き込みも可能になりました。


(7)さらに進化したエンコードエンジン
インテル® Core™2 Duo プロセッサーに対応し、Core™2 Duo/Extreme 拡張命令に最適化することにより、 約5%~18%の高速化を実現しました。


 仕様一覧はこちら



動作環境
対応PC PC/AT互換機 デスクトップ機
対応OSWindowsXP SP2(Home, Pro, Media Center), Windows2000 SP4, Windows Vista
CPU Pentium4 2GHz, Athlon XP2000以上(SSE CPU拡張命令 必須)マルチプロセッサ, Intel HTテクノロジ, SSE3, Dual Core対応
メモリ 512MB (256MB以上 必須)
HDD空き容量 インストールに100MB程度
別途作業領域として5GB以上
画面解像度 1024×768ピクセル以上
HDDフォーマット NTFSファイルシステム推奨
必須条件 Windows Media Player 9以降
DirectX 9以降
その他 インターネット接続環境必須
(インターネット認証※,ソフトウェアのアップデートに必要)

※ 本ソフトウェアは、インターネットを介したユーザー認証システム L.E.A.P.Systemを 採用しております。本ソフトウェア導入後、初回起動時に第1回目のユーザー認証(アクティベーション) 作業を行ないます。ユーザー認証(アクティベーション)は、定期的に認証コードを取得するため、 インターネット環境が必須となります。
※ 学内、社内LANなど特殊なセキュリティによる制限がかけられているインターネット環境か らの認証は保証いたしかねます。



推奨動作環境
CPU Intel® Core™2 Duo, Intel Pentium D 以上, Athlon 64 X2 以上
メモリ 1GB以上
画面解像度 1280x1024ピクセル以上

※ 製品の仕様は予告無く変更される場合がございます。
※ TMPGEnc及びTE記号は株式会社ペガシスの登録商標です。
※ Microsoft,Windows,DirectShow,DirectXは米国Microsoft Corporationおよびその他の国における登録商標です。
※ Windows Media は、米国 Microsoft Corporation の米国、およびその他の国における商標です。
※ This software is based in part on the work of the Independent JPEG Group.
※ QuickTimeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Computer Inc.の商標です。
※ Dolby、ドルビー及びダブルD 記号はドルビーラボラトリーズの商標です。
※ 「CRIWARE」は日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの登録商標または商標です。
※ Officially licensed DivX(R) video software product
※ Creates high-quality DivX(R) video
※ DivX and associated logos are trademarks of DivX, Inc. and are used under license.
※ MPEG Layer-3 audio coding technology licensed from Fraunhofer IIS and Thomson.
※ その他、本書に記載されている各種名称,商品名,社名などは、各社の商標または登録商標です。
 また、本文中では(TM)、(R)マークは省略させていただきました。



本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ペガシス マーケティング部
営業・広報担当:齋藤

〒130-0026 東京都墨田区両国3丁目21番1号グレイスビル両国5F

<Webによるお問い合わせはこちら>
・URL : http://www.pegasys-inc.com




前のページに戻る