新製品 TMPGEnc MPEG Editor 2.0 発売のお知らせ

2005年9月1日

株式会社ペガシスは、高速MPEGカット編集ソフトウェア「TMPGEnc MPEG Editor 2.0(ティーエムペグエンク エムペグ エディタ 2.0)」のダウンロード版を2005年9月22日(木)より、パッケージ版を2005年10月28日(金)より順次発売いたします。製品の詳細は下記の通りです。


スタート画面

カット編集画面
製品種別高速MPEGカット編集ソフトウェア
対応WindowsXP(Home, Pro, Media Center), Windows2000
商品名TMPGEnc MPEG Editor 2.0
商品形態パッケージソフトウェア / ダウンロード版ライセンス販売
標準価格パッケージ版:販売終了
ダウンロード版:販売終了
発売日パッケージ版:2005年10月28日
ダウンロード版:2005年9月22日
JAN4571134731215
製品紹介ページ製品についてはこちらからご覧になれます。

TMPGEnc MPEG Editor 2.0とは?

「TMPGEnc MPEG Editor 2.0」は、弊社独自の高速サムネイル表示により、直感的な編集作業が行えるMPEGカット編集ソフトウェアです。スマートレンダリング機能により、フレーム単位のカット編集を行いながらも、GOP単位のカット編集方式の編集ソフトウェアに迫る高速処理が可能。ドルビーデジタル音声(AC3)の入出力をはじめ、音ズレ補正や時報軽減といった豊富な音声補正機能を搭載することで、映像はもちろんのこと、音声の面においても、高機能を追求しています。


TMPGEnc MPEG Editor 2.0 注目の新機能

HDV(ハイビジョン)向けのMPEGファイルの出力が可能に!

HDV動画の編集画面

今後、ますます需要が高まることが予想されるハイビジョンへの対応の一環として、TMPGEnc MPEG Editor 2.0ではHDV(ハイビジョン)向けのMPEG出力が可能となりました。


DVD-VRの出力に対応
DVD-VRの出力設定画面

DVD-VR(VRO)形式のデータの入力に加えて、出力もサポートしました。パソコンとDVDレコーダーで動画のやりとりを行うには、DVD-VRは最適な形式です。また、発売後公開の無償アップデータで、DVD-RAMなどのメディアへの書き込みツールを提供する予定です。


出力モードの選択が可能に
複数のファイルを入力した場合、結合による単一ファイルの出力に加えて、それぞれのファイルを個別で出力するモードを追加しました。旧製品をお使いのお客様から追加要望の多かった機能のうちの一つです。

マルチカット機能を搭載
分割ポイントを指定することで、一つのクリップから複数のクリップを一度に抜き出すことが可能になりました。

インターコム社のトランスコーディング エンジンを搭載
画質の劣化を最小限に抑えながら、ファイルサイズを圧縮する“トランスコード機能”を搭載。任意のサイズを指定することが可能なほか、DVD-VRの出力時においても各種メディアの容量に合ったサイズに圧縮することができます。また、ハイビジョンのMPEGファイルをトランスコーディングすることも可能です。

ウィザード機能を強化
TMPGEncシリーズでは、お馴染みのウィザード機能による分かりやすいインターフェイスは、ボタン配置の一部見直しと、アイコンの導入により、一層使い勝手のよいものへと進化しました。

音声機能の強化
“音声ズレ補正”“時報軽減”といった豊富な音声機能に、新たに“ノイズ除去”と“音量の均一化”が加わりました。



動作環境
対応PCIBM PC互換機 (ノートPCでの動作は熱効率など関係上、保証いたしかねます)
対応OSWindowsXP (Home, Pro, Media Center), Windows2000 (アドミニストレータ権限での使用を推奨)
CPUPentiumIII 1GHz 以上。もしくは同等性能以上のCPU (SSE CPU拡張命令が必須)
メモリ256MB以上
HDD空き容量40MB程度+入力する動画の容量に応じた作業領域が必要
画面解像度1024×768以上
HDDフォーマットNTFSファイルシステム推奨
その他要インターネット接続環境(ユーザー定期認証時、ならびにアップデート時)


推奨動作環境
OSWindowsXP (Home, Pro, Media Center)
CPUPentium4 2.4GHz (HTテクノロジ対応)以上 / Athlon 64 3000+以上。もしくは同等性能以上のCPU
メモリ512MB 以上
画面解像度1280×1024以上 フルカラー出力
その他DirectX9 以上


ハイビジョン映像の編集における推奨環境
CPUPentium4 3GHz 以上 / Athlon 64 X2 3800+ 以上 ※二つ以上の論理・物理 CPU 環境を推奨
メモリ1GB以上
画面解像度1600x1200以上


※ 本ソフトウェアは、インターネットを介したユーザー認証システム L.E.A.P.Systemを採用しております。本ソフトウェア導入後、初回起動時に第1回目のユーザー認証(アクティベーション)作業を行います。ユーザー認証(アクティベーション)は、定期的に認証コードを取得するため、インターネット環境が必須となります。
・学内、社内LANなど特殊なセキュリティによる制限が掛けられているインターネット環境からの認証は保証いたしかねます。ご購入前に、無償体験版での動作をご確認ください。


※ 製品の仕様は予告なく変更される場合があります。
※ TMPGEncは株式会社ペガシスの登録商標です。
※ Microsoft,Windowsは米国Microsoft Corporationおよびその他の国における登録商標です。
※ その他の表記されている各種名称、商品名、社名などは各社の商標または登録商標です。また、本文中では一部を除いて(TM)、(R)マークは省略させていただきました。

本リリースに関するお問い合わせ先

Webによるお問い合わせはこちら

・URL : https://www.pegasys-inc.com/


トランスコーディング エンジンについてのお問合わせ先
株式会社インターコム 広報担当 鈴木
・TEL : 03-3839-6775



前のページに戻る